fire使い方

もう容量不足とは言わせない!fireのストレージをマイクロSDカードで拡張!

更新日:


fireタブレットは、最も安い7インチモデルだと内部ストレージが8GBとなっています。

ですがこの8GBの中には、OSなどのシステム領域も含まれているので、実際にストレージとして使える容量は約5.5GBほどしかありません。

fireタブレットは、プライムビデオやプライムミュージックをダウンロードして、オフラインで再生できるのが大きなメリットですが、この容量ではすぐにストレージが足りなくなってしまうでしょう。

ですが、残り5.5GBといわれても、どの程度保存できるのか、あまりピンとこないですよね?

そこで今回は、実際にプライムビデオの映画とアニメをピックアップしてfireタブレットにダウンロード。

それぞれのファイルサイズを元に、内部ストレージにどれくらいの動画が保存できるのかを調べてみました。

ダウンロード対象 ショーシャンクの空に ユーリ!!! on ICE
再生時間 2時間22分41秒 23分31秒
画質 最高画質 最高画質
ダウンロード時間 8分58秒 1分26秒
ダウンロードサイズ 1057MB 137MB

2時間程度の映画だと約4本。
30分程度のアニメだと25~30話で約5GBになります。

この結果はあくまで動画だけで計算しているので、他にもkindle本やプライムミュージックをダウンロードしていると、これよりも少ない本数しかダウンロードできません。

今回テストしたのは7インチモデルですが、fire HD8やfire HD10のように液晶サイズが大きくなると、それに比例してプライムビデオのダウンロード容量は大きくなります。

fire7以上に容量不足になるペースが速いので、Fireタブレットを使うのならマイクロSDカードでの容量アップは必須事項ですね!

ですが、FireタブレットでマイクロSDカードを使うためには、一定の規格を満たしている必要があります。

マイクロSDカードを価格と容量だけで選んでしまうと、きっと後悔することになるでしょう。

そこでここからは

  • Fireタブレットで使えるマイクロSDカードの選び方
  • FireタブレットにマイクロSDカードをセットする手順
  • 内部ストレージに保存済のデータをマイクロSDカードに移動する方法

など、FireタブレットでマイクロSDカードを使う上で知っておくべき事を、分かりやすく解説していきます。

これで、あなたのFireタブレットも容量不足からオサラバ!
気兼ねなくプライムビデオをダウンロードして、通勤、通学を楽しんじゃいましょう。

これを選べば間違いない!Fireタブレットが快適になるマイクロSDカードはコレ!


fireタブレットで推奨されているマイクロSDカードの規格は次の通りです。

  • 容量:256GBまで
  • SDスピードクラス:クラス10以上

これを踏まえたうえで、マイクロSDカード側の規格も見てみましょう。

名称 容量
microSDカード 2GBまで
microSDHCカード 4~32GBまで
microSDXCカード 64GB以上
SDスピードクラス 最低保証速度
Class2 2MB/秒
Class4 4MB/秒
Class6 6MB/秒
Class10 10MB/秒
UHS-Iスピードクラス 最低保証速度
UHS Speed Class1 10MB/秒
UHS Speed Class3 30MB/秒

マイクロSDカードの速度には2つの規格がありますが、「UHSスピードクラス」に関しては、マイクロSDカードを挿す端末側がこの規格に対応していないと効果を発揮しません。

「UHSスピードクラス」はさらに「UHS-I」と「UHS-II」の規格がありますが、fireタブレットは「UHS-I」に対応しています。

プライムビデオをマイクロSDカードにダウンロードする際には、インターネット回線のスピードも大事ですが、マイクロSDカードの読み書きのスピードもかなり重要です!

私が「ショーシャンクの空に」をダウンロードした時は、ダウンロード完了までに約9分もの時間がかかってしまいましたが、これは私のマイクロSDカードがUHS-Iスピードクラスの「Class3」では無かったから。

ダウンロードかかる時間や、ダウンロード済みデータを削除するのに時間を取られたくない人には、UHS-Iスピードクラスが「Class3」のマイクロSDカードを選びましょう!

ですがUHS-Iスピードクラスが「Class3」に該当するマイクロSDカードは実店舗で見かけることはほとんどありません。

しかもマイクロSDカードは家電量販店で購入するとビックリするほど高いです!

この画像は東京都内のノ〇マ電気の価格ですが、なんと64GBのマイクロSDカードが1万円オーバーの価格でした!

アマゾンなら半額以下の価格で同じサイズのマイクロSDを購入することができるので、マイクロSDに限ってはアマゾンでの購入がベストです。

人気メーカーの64GBは在庫切れになっていることが多いので、在庫があったときに購入しておくのがオススメですよ。

超簡単!fireタブレットにマイクロSDカードを入れよう!

マイクロSDカードのスロットルは、fireタブレットの右側の上の位置にあります。

スロットルカバーを開いて、マイクロSDカードをこの向きにして、ゆっくりと奥まで差し込みます。
カチッと音がすればOKです!

マイクロSDカードを入れたら、「設定」⇒ストレージを開きます。
この画面で、「SDカードのストレージ」が表示されていればOKです!

さらにこの画面では、各メディアの保存先を内部ストレージにするか、マイクロSDカードにするかを個別に設定することができます。
希望カテゴリーの横にあるスイッチを、右側にスライドさせましょう。

内部ストレージのデータをマイクロSDカードに移動!

すでに内部ストレージにダウンロード済みのデータを、マイクロSDカードに移動させることができます。

ただしこれが出来るのは、音楽データのみ!

残念ながらプライムビデオとkindel本、写真データをマイクロSDカードに移動することはできません。

どうしても内部ストレージに保存したい場合は、いちどfireタブレットから削除して、再度ダウンロードをやり直す必要があります。

プライムミュージックのダウンロードデータをマイクロSDカードに移動する手順

    1. ミュージックアプリを起動して、「参照⇒設定を変更する」をタップ
    1. 「すべてのオフライン」をタップ
    1. オフライン楽曲転送の確認画面が開くので、「すべてSDカードへ転送」をタップ
    1. SDカードに転送中の画面が表示されます
  • 「転送が完了しました」とメッセージが表示されたら終了です!

    設定 ⇒ ストレージ ⇒ 外部ストレージ を開くと、ミュージックが移動されていることが確認できます。

    fireとマイクロSDについてのまとめ!

    プライムビデオのダウンロードが短時間で終わるのならば、ダウンロードと削除を繰りかえしても良いのですが、Fire HD8で映画をダウンロードすると、平気で20分以上かかってしまいます。

    ダウンロードを待っている時間がもったいないので、私はスキマ時間をつかってまとめてプライムビデオをダウンロードするようにしましたが、これを実現するためには、容量の大きいマイクロSDカードが必要になります。

    マイクロSDカードは、Fireタブレットだけでなくスマホなど色々な用途に使うことができるので、万が一、Fireタブレットを使わなくなっても有効活用できるハズ。

    家電量販店の価格は驚くほど高いので、マイクロSDカードを買うなら最安値のアマゾンの利用がオススメです!

    当サイトの人気記事!

    1

    Fire HD10が新モデルへリニューアル!価格が一気に1万円以上も安くなっただけでなく、性能も大幅に改善されました。旧型と新型の違いを分かりやすく解説します。

    2

    2017年11月に開始された『ミュージックアンリミテッド』に加入してみました!想像以上に聴ける邦楽も多く、プライムミュージックとは雲泥の差です。今回はこの『ミュージックアンリミテッド』の料金体系や聴ける音楽を分かりやすくまとめてみました。

    3

    アマゾンプライムが気になるけど、1年つかうか分からないなぁ~?と加入をあきらめて ...

    firetv01 4

    プライムビデオを手軽に楽しむなら、fireタブレットやスマホで観るのがベストです ...

    5

    先日、気になっていた新型のfire HD8を購入しました! 私は7インチのfir ...

    -fire使い方
    -, , , , ,

    Copyright© fireタブレットの教科書 , 2018 All Rights Reserved.